タコの保存方法

タコの保存方法

タコ釣りに行って、タコがたくさん釣れた時どうしますか?

 

知人にあげるというのも、ひとつの手です。

 

しかし、自分で食べる分はある程度保存しておきたいです。

 

1度にそんなには食べられませんからね。

 

 

では、どうすればよいのでしょうか?

 

冷凍保存しておくのがよいです。

 

そして、食べる時に解凍すればよいのです。

 

 

冷凍保存の仕方

持って帰ったタコは、そのまま何もせずに、1回で食べられる分をビニール袋に入れて冷凍保存します。

 

塩揉みをしたり、内臓を取り除いたりしません。

 

もちろん、洗ったりもしません。

 

何もしないので、ただ冷凍庫に入れるだけです。

 

とても簡単です。

 

タコ 保存方法

 

 

解凍の仕方

解かし過ぎると、臭みが出るので、概ね解けたら、軽く塩で揉んで水洗いをします。

 

この時、墨も抜き出しておきます。

 

口を取り除いておくと、ヌメリは少しマシになります。

 

最後に、吸盤の汚れなどを丁寧に洗い流せば完了です。

 

 

軽く塩で揉むと述べましたが、塩で揉まなくてもきれいにヌメリが取れることもあります。

 

そのため、状況に応じて、塩で揉むのかどうかを決めればよいです。

 

 

冷凍することで、長期の保存が可能になるだけではなく、ヌメリを取りやすくなります。

 

まさに一石二鳥です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「タコのヌメリの取り方及び茹で方

ホーム