明石の船タコ釣りの釣果(2019年7月2日)

タコ釣り!明石の船釣りで爆釣(2019年7月2日)

日時 2019年7月2日 4時〜11時30分
人数 4人
ポイント 明石
釣り方 エギ

天気

 

雨のちくもり

 

 

0.5m

 

やや速いor緩い

 

ほとんどなし

仕掛け

タコ釣り エギ 仕掛け

竿 アルファタックル 餌木タコ 185 LTD
リール テイルウォーク エランワイドパワーオクトパス スペシャル2 64BR
エギ25gと35g
リーダー フロロカーボン8号を30cm

 

今シーズン初めてのタコ釣りです。

 

今年は早い時期からタコが釣れ出しています。

 

早く釣りに行きたいと思っていました。

 

 

この日は、雨の予報でした。

 

波や風はたいしたことがなさそうでした。

 

スポンサーリンク

 

 

いつもより早い午前4時の出船でした。

 

約30分でポイントに着き、準備を開始しました。

 

 

エギ釣りの準備ができ、早速釣り出します。

 

潮はそこそこ流れており、よさそうな感じでした。

 

いきなりタコの重みを感じたので、慎重に巻き上げます。

 

すると、小型のタコが釣れました。

 

この後、ほとんどが小型ですが、入れ乗りの状態が1時間ほど続きました。

 

 

誘いは、着底後に何回かシャクッて止めるだけです。

 

できるだけオモリを底から離さないように誘います。

 

たまに、大きくシャクり上げます。

 

 

シャクッている時や大きくシャクり上げた時に重くなったように感じれば、タコが乗っています。

 

タコが小型ということもあって、明らかに重く感じることはほとんどありませんでした。

 

そのため、少しでも重くなったと感じれば合わせることが大切です。

 

これをしないと、数を釣ることは難しいと思います。

 

エギに乗せて釣っているというよりも、エギでタコを掛けて釣っているという感じです。

 

 

潮が速くなってくると、急にタコの乗りが悪くなります。

 

潮が速くなった途端、当たりが減りました。

 

それでも、ポツポツは釣れました。

 

 

船を流して釣っているのでタコがいるポイントに来ると、急に釣れ出します。

 

この時間帯に効率的に釣り上げないと数が伸びません。

 

 

何回か、釣れる時間帯と釣れない時間帯がありました。

 

釣れる時間帯はしっかり数を伸ばし、釣れない時間帯でもたまに釣り上げることができました。

 

その結果、思った以上に釣ることができました。

 

私の釣果

 

タコ釣り エギ 仕掛け
(写真は2人分です)

 

マダコ 46匹 200〜600グラム

 

 

釣行写真

 

タコ釣り エギ 仕掛け

 

タコ釣り エギ 仕掛け

 

タコ釣り エギ 仕掛け

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「明石の船タコ釣りの釣果(2018年8月1日)

ホーム