明石の船タコ釣りの釣果(2019年7月12日)

船タコ釣り!明石の乗合船(2019年7月12日)

日時 2019年7月12日 6時〜13時30分
人数 4人
ポイント 明石
釣り方 エギ

天気

 

くもりのち晴れ

 

 

1m

 

普通→速い

 

普通

仕掛け

タコ釣り エギ 仕掛け

竿 アルファタックル 餌木タコ 185 LTD
リール テイルウォーク エランワイドパワーオクトパス スペシャル2 64BR
エギ25gと35g
リーダー フロロカーボン8号を20cm

 

リーダーは、短めにしました。

 

長いと、タコを取り込む際に船に当たって逃がしてしまうおそれがあるためです。

 

リーダーなし(PE直結)でも構わないそうです。

 

 

前回タコがたくさん釣れたので、今回も同じぐらいは釣りたいと思い、釣りに行ってきました。

 

梅雨に入ったので、雨が気になりましたが、この日はまったく雨は降りませんでした。

 

それどころか、晴れて少し日焼けしました。

 

波風ともに、ほとんど問題がありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

今回は、久しぶりに乗合船で釣りに行きました。

 

乗船者は39人でした。

 

数釣りが楽しめるということで、どんどん予約が入っているそうです。

 

 

午前6時に出船しました。

 

約30分でポイントに到着しました。

 

今回もエギでタコを狙います。

 

釣り人の中には、テンヤ釣りをする人もいました。

 

 

誘い方はいつもと同じです。

 

何度かシャクッた後止めるを繰り返します。

 

たまに大きくシャクり上げます。

 

基本的にはこれで十分釣れます。

 

 

釣り始めてから15分ほどで、ようやくタコが乗ってきました。

 

合わせると、若干の重みがありました。

 

釣り上げると、小型のタコでした。

 

 

2時間ほどは、結構当たりがあって、順調に釣れました。

 

このペースで釣れれば、前回以上の釣果も期待できそうでした。

 

 

しかし、それほど甘くはありませんでした。

 

潮が速くなり始めた途端に、当たりがなくなってしまいました。

 

一生懸命誘っても、さっぱりエギに乗ってくれません。

 

1時間に1〜2匹釣れればよいぐらいのペースです。

 

さらに、釣り人が多いため、お祭りがたびたび発生しました。

 

タコが乗ったと思ったらお祭りだったというようなことが何回もありました。

 

 

この状態が最後まで繰り返されました。

 

午後1時釣りを終えました。

 

後半に大失速してしまったので、前回の釣果には遠く及びませんでした。

 

私の釣果

 

タコ釣り エギ 仕掛け
(写真は2人分です)

 

マダコ 28匹 200〜600グラム

 

 

釣行写真

 

タコ釣り エギ 仕掛け

 

タコ釣り エギ 仕掛け

 

タコ釣り エギ 仕掛け

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「タコ釣り!明石の船釣りで爆釣(2019年7月2日)

ホーム