タコ釣りの時期(シーズン)及び時間、潮など

明石のタコ釣りの時期(シーズン)及び時間、潮など

タコ釣りの時期

タコは、次の時期に釣れると言われています。

 

 

1月

 

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

       

 

タコが釣れる時期

 

   
         

 
タコがよく釣れる時期
 

       

 

タコは、例年5月から10月ぐらいまで釣れます。

 

少しでもよければ、年間を通して釣れます。

 

数がよく釣れるのは、6月から8月ぐらいです。

 

9月上旬までよく釣れることもあります。

 

それ以降は、数が減っていきます。

 

その代わり、大きなタコが釣れるようになります。

 

 

この図は、あくまで今までの傾向です。

 

そのため、その年によって若干時期がズレることがあります。

 

情報は、こまめにチェックした方がよいです。

 

スポンサーリンク

 

 

タコ釣りの時間帯

タコは夜行性なので、薄暗くなってからの方がよいです。

 

あくまで、堤防などから釣る場合です。

 

 

船では、基本的に午前中(6時から12時まで)の釣りが多いです。

 

午後から出る船もありますが。

 

船によって、多少時間は異なるかもしれません。

 

 

船釣りは、午前中に出る船に乗れば問題ないと思います。

 

堤防などでは、夜がよいようです。

 

タコ釣り マダコ 時間帯

 

 

タコ釣りの潮・天候などの条件

満潮よりも干潮の方がよく釣れると聞きますが、個人的にはそれほど大きな差はないように思います。

 

それよりも、潮が動いているのかどうかの方が重要です。

 

 

潮が止まっていたり、極端に速い場合はあまり釣れません。

 

そのため、大潮より小潮の方がよいと言われています。

 

大潮は潮が速く、小潮はゆっくりと潮が流れますので。

 

 

船でタコを釣る時、潮が緩いと小さなタコが、速いと大きなタコがよく釣れるそうです。

 

小さなタコは、潮が速いと、エサやエギに乗ることができないためです。

 

100%そうだとは言えないと思いますが。

 

タコ釣り マダコ 潮

 

雨が降ると釣れない、という話もよく聞きます。

 

しかし、強く雨が降っていても釣れる時はあります。

 

そのため、雨が降ったからと言って、ダメとは言えないと思います。

 

ただ、大雨が降ると、塩分濃度が下がってしまって、食いが落ちることはあるようです。

 

やはり、雨は降っていない方が無難です。

 

気にし過ぎるのもよくありませんが。

 

 

こういう条件であれば、絶対に釣れるというのはありません。

 

正直なところ、やってみないとわからないと思います。

 

あまり考え過ぎない方がよいでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「タコの生態・習性など

ホーム