タコ釣りに必要な釣具(仕掛け関連除く竿、リール、ルアーなど)

タコ釣りに必要な釣具(仕掛け関連除く竿、リール、ルアーなど)

ここでご紹介するものは、必要な釣具です。

 

船釣り・防波堤釣り共通となっています。

 

 

 

竿(ロッド・タックル)

タコ釣り 船 ロッド 竿 タックル

 

他の釣りに行く時は、予備の竿を持っていくのですが、タコ釣りの乗合船は人が多いので、竿を置いておく所がない可能性があります。

 

そのため、私は予備の竿を持って行っていません。

 

船用の竿の選び方はこちら!

 

 

防波堤は根がかりが多いので、予備の竿があるのなら、持って行った方がよいかもしれません。

 

とにかく根がかりした時などは、無理をしないようにしてください。

 

無理をすると、竿が破損してしまいます。

 

防波堤用の竿の選び方はこちら!

 

スポンサーリンク

 

 

リール

タコ釣り 船 リール

 

念のために、リールは予備を持っていきます。

 

糸切れやバックラッシュなどで、使えなくなる可能性があるからです。

 

船用のリールや糸の選び方はこちら!

 

防波堤用のリールや糸の選び方はこちら!

 

 

クーラーボックス

船釣り タコ釣り クーラーボックス

 

タコ釣りに持っていくクーラーボックスの選び方についてです。

 

材質は、それほど気にしなくてもよいと思います。

 

そのため、高価なものを購入する必要はないです。

 

こだわりのある方は、高価なものを購入すればよいと思いますが。

 

 

もっとも問題なのは、大きさではないでしょうか?

 

釣りに行く時期など、どれくらいの大きさのタコが、どれくらい釣れる可能性があるのかを考えなくてはなりません。

 

25リットルぐらいのクーラーボックスがあれば、タコの大きさにもよりますが、50匹ぐらい楽に入ります。

 

個人的には、25リットルぐらいのクーラーボックスがあれば十分ではないかと思います。

 

爆釣している時は、もう少し大きくても構いません。

 

アマゾンでクーラーボックスを調べる!

 

 

エサ

釣り船によっては、エサが付いています。

 

乗る船によって異なりますので、必ず事前に確認しておいてください。

 

付いていない場合でも、有料になりますが、船で用意してくれることがありますので、そちらを利用してもいいです。

 

別に自分で用意しても構いません。

 

エサが付いていても、必ずしも自分が使いたいエサが付いているとは限りません。

 

事前に確認し、必要であれば自分で用意してください。

 

 

防波堤では、あまりエサを使う釣り方はしないと思います。

 

できないことはないでしょうが、エサがなくても釣れます。

 

場所などによっても異なるかもしれません。

 

もし使うのであれば、持参してください。

 

 

乗合船の多くは、氷を用意してくれます。

 

無料の船もあれば、有料の船もあります。

 

有料無料を含め、氷が付いているのかなど、事前に確認しておいてください。

 

用意してもらえないのであれば、当然自分で用意しなければならません。

 

 

防波堤で釣る時は、事前に購入しておいてください。

 

 

ネット

タコ釣り 船 ネット

 

釣れたタコは、ネットに入れて海水の中に浸けておきます。

 

ネットに入れておかないと、タコが逃げてしまいます。

 

ネットと言っても、タコ用の高いものを購入する必要はありません。

 

100円均一で売っている、洗濯用ネットで十分です。

 

ファスナーが付いているので、タコが逃げません。

 

私は、100円均一で売っている1番大きな洗濯用ネットを購入しています。

 

 

ナイフ

タコ釣り 船 ナイフ

 

タコを締めるのに使います。

 

ナイフで締めないという人は、使わないと思います。

 

 

レインウエア

タコ釣り 船 レインウエア

 

乗合船の多くは、雨や日差しがしのげるようになっています。

 

しかし、大雨や風で斜めから降ってくる雨にはあまり効果がありません。

 

おそらくずぶ濡れになってしまうと思います。

 

さすがに、これでは釣りになりません。

 

 

防波堤で釣る時も、念のためレインウエアを用意しておくことをおすすめします。

 

もちろん、雨が降ったらやめるという人は不要です。

 

アマゾンでレインウエアを調べる!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「タコ釣りに必要な釣具(仕掛け関連)

ホーム