タコ釣り 明石の船・防波堤仕掛け&ロッド・リールなど

タコエギの改造

タコエギの改造についてです。

 

タコエギの改造と言えるものではありませんが、私が実際に釣りで使っているエギや組み合わせなどについてご紹介していきます。

 

少しずつエギを購入し、現在は次のような数に至りました。

 

タコエギの改造

 

ここには映っていませんが、他に赤のエギもあります。

 

 

少しエギに手を加えます。

 

エギに“エギでノリ乗り”を取り付けます。

 

タコエギの改造

 

エギの背中側に、“エギでノリ乗り”を被せて輪ゴムで止めます。

 

矢印のところ3ヵ所で輪ゴム止めするとよいです。

 

画像のように、2ヵ所でも問題ありません。

 

 

私は、エギを2個使う仕掛けで釣りをしています。

 

タコエギの改造

 

あえて、重さの異なるエギを付けます。

 

重さが異なると、沈下速度が変わってくるので、よいアピールになります。

 

 

このように付けることもあります。

 

タコエギの改造

 

エギの取り付けの位置をズラすことで、シャクッた時に上とは異なる変化が生じます。

 

 

今もっとも気に入っているのが、エギとデビルクラッカーの組み合わせです。

 

タコエギの改造

 

全部でフックは3個になります。

 

以前使った時、本当によく釣れました。

 

特に、デビルクラッカーへの乗りがすごかったです。

 

 

あと、エギの頭やフック部分にタコベイトを付けてもよいです。

 

エギを3個付ける仕掛けにしてもOKです。

 

 

自分だけのオリジナル仕掛けを作るのは楽しいです。

 

いろいろ試してみてください。

 

 

ここまでやらないと、改造とは言えませんね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「明石(大阪湾)の船のタコ釣り仕掛け テンヤ

ホーム